ゼクシィ縁結び やり方

ゼクシィ縁結びのやり方を徹底解説!出会うために必要な4つのポイント

「ゼクシィ縁結びで婚活してみたいけど、どんな利用の仕方をすればいいか分からない」そう思ってしまい、なかなか前に一歩踏み出せなくて悩んでいる方は多いです。今回は、ゼクシィ縁結びの入会から出会いまでの流れや出会いを増やすために必要なやり方を細かく解説します。

 

簡単に解説!ゼクシィ縁結びの登録から出会いまでの流れ

 

 

 

ゼクシィ縁結びで、出会うことはとても簡単です。

ゼクシィ縁結びでの出会いの流れを簡単に説明します。

・顔写真は絶対に載せる。

・顔写真は顔だけじゃなくても大丈夫!肩から上の写真とか全体の写真でもいいでしょう。

・写真はできるだけ笑顔のものを!

・自分の雰囲気を想像してもらえるような写真


・写真は4枚以上は載せましょう。

マッチングが成立したら後はメッセージのやりとり次第で出会うことができます。

 

また、ゼクシィ縁結びではコンシェルジュサポートがあり、メッセージのやりとりの中で「お見合いオファー」を送り、相手に承諾されるとコンシェルジュがあなたと相手の間に立って初デートに最適な日程や待ち合わせ場所をセッティングしてくれる代行サービスを利用することも出来ます。

 

ゼクシィ縁結びで婚活する

 

ゼクシィ縁結び(婚活サイト)は登録するだけで出会えるほど甘くない

 

 

 

しかし、ゼクシィ縁結びは登録するだけで出会いが山ほどあるというわけではありません。

お互いに「いいね」を送りあい、マッチングが成立しなければ何も始まりませんので、まずはマッチングを成立させるためのやり方に工夫が必要になります。

 

「ゼクシィ縁結びをしているけど出会えません」という方の中には、登録だけして出会うための努力を怠っている利用者が多いです。

 

ただ、かなり努力した工夫をしなければいけないということではありません。

公式サイトによると、利用者の8割が半年以内にパートナーと出会えているという実績がありますので、最低限の努力は必要です。

 

しかし、出会うための工夫は誰にでも手軽にできますので、出会うためにどんなやり方があるのかこれから説明していきます。

 

最初が重要!ゼクシィ縁結びの出会いに必要な4つのポイント

ゼクシィ縁結びで出会いの確率を上げるためには最初の行動が肝心です。

最初に何をするかでゼクシィ縁結びでの婚活がうまくいくかどうかが決まると言っても過言ではありません。

 

ゼクシィ縁結びで出会うためのやり方には必要なポイントが4つありますので、説明します。

 

好感度のある顔写真を載せる

 

 

 
ゼクシィ縁結びの利用者のほとんどはしっかり顔写真を載せています。

出会いを求めている方には必須条件です。

 

「インターネットだし、顔写真を載せるのは怖い」という方がたまにいますが、「顔写真のない相手とメッセージのやりとりをしたい」と思う方がいるでしょうか?

 

顔写真が無い方はまず見向きもされません。

他の利用者からすると、顔写真がない利用者は怪しさ満点です。

 

ゼクシィ縁結びは、婚活サイト市場の中でも最大手のリクルートが運営していますので、以前の出会い系サービスほど顔写真掲載のリスクはありません。

セキュリティも相当気を遣っているので、顔写真ぐらいは載せましょう。

 

ゼクシィ縁結びでも顔写真を載せるのは怖いという方はインターネットを使った婚活は諦めるしか無いでしょう。

費用はかかりますが、結婚相談所を利用する手もあります。ただ、入会だけで10万円程度が相場ですので、安心をお金で買いたいという方は、結婚相談所の利用をおすすめします。

 

また、載せる顔写真についてですが、真顔のドアップは正しいやり方ではありません

残念ながら、真顔のドアップ写真を載せている方はたくさんいます。

見たことのある方は分かりますが、顔写真を載せていない方以上の怖さがあります。

 

写真を載せる場合は日常の1コマのような写真を載せるのが効果的です。

顔写真だけではなく、肩から上の写真や全身の写真でも大丈夫です。

とにかく、顔は載せたほうがいいです。

 

例えば、旅先やプライベートでのワンシーンの写真は好感が持てます。

そういった写真は、あなたがどんなプライベートを過ごしているか想像させてくれるので思わず見入ってしまうほどの魅力が引き出せます。

 

婚活サイトでの相手探しは、相手の魅力探しでもあるので、相手が自分のことをイメージしてくれるような写真を載せましょう。

 

また、その写真が笑顔だとますます効果的です。

 

写真はメイン写真が1枚とサブ写真が10枚の計11枚を掲載できます。

できるだけ多くの写真を載せましょう。大体4〜7枚は欲しいです

しかし、同じような写真ばかり載せるのはやめましょう。同じ写真が11枚合っても、見る側はうんざりします。

 

例えば一番自信のある写真をメイン写真に載せて、サブ写真には旅先のワンシーンやプライベートの様子、飼っているペットなどがいいでしょう。スマホのカメラロールを見ていけば、いくらでも載せれそうな写真が見つかると思います。

無理して11枚載せても同じような写真があるとよくないので、厳選した写真が4枚以上あればその枚数分を載せることをおすすめします。

 

注意事項として、メイン写真はSNOWやプリクラの顔写真などは確かに綺麗に顔が写って載せたくなるのですが、婚活サイトでは、男女ともにウケは微妙です。控えましょう。

 

写真の載せ方についてまとめました

・顔写真は絶対に載せる。

・顔写真は顔だけじゃなくても大丈夫!肩から上の写真とか全体の写真でもいいでしょう。

・写真はできるだけ笑顔のものを!

・自分の雰囲気を想像してもらえるような写真

・写真は4枚以上は載せましょう。

総合して言えることですが、相手が見てくれるような写真を載せることが一番大事です。

 

上限いっぱいまで「いいね」を送る

こういった婚活サイトでは「いいね」を送らないと始まりません。

 

あなたが見つけていても、その相手があなたを見つけてくれるとは限りませんので、希望する相手の条件を絞り込んで検索し、相手を見つけに行きましょう。

「いいね」を送れば送るだけ相手がこちらの存在に気づいてくれます

 

「足あと」をたくさんつける

実は「いいね」を送る回数には限度があり、無料会員は1ヶ月に30回、有料会員は1ヶ月に60回「いいね」を送ることが出来ます。

 

「いいねがもう送れない…」という状況でも出会いを広げる方法がこの「足あと」です。

 

ゼクシィ縁結びには、足あと機能があり、あなたのプロフィールをみた方がいれば、誰が自分のプロフィールを見に来てくれたか確認することが出来ます。

相手の足あとがあるということは自分に興味を持ってくれているということなので、高い確率でマッチングすることが出来る相手です。

 

「いいね」を送り返すことに上限はありませんので「足あと」をつけた相手から「いいね」が送られれば、何度でも「いいね」を送り返すことが出来ますので「いいね」が無くなったからといってマッチングできないことはありません。

 

気になる相手に「いいね」を送り終えたら「足あと」をつけにいきましょう。

 

プロフィール欄を埋める

プロフィールは自由に記入できる自己紹介と出身地や年齢などの選択肢から選ぶ2種類のプロフィール設定があります。

選択肢から選ぶタイプは「年齢」や「出身地」から「休日の過ごし方」「初回デート費用」など細かいところまで設定できます。

 

「年齢と居住地だけでいいか」と思っているのか、何も書いていない方もいますができるならば全て埋めましょう。

 

簡単に設定できますし、時間もかからないので小さな労力で自分のことを伝えることが出来ます。

そのプロフィールをもとに検索されることもあるので、プロフィール欄を埋めることは出会いを増やす効果的なやり方の1つになります。

 

また、自由記入の自己紹介ですが、こちらは書くときに例文を使うことができますので、どうしても書けないという方は例文を使って書いておくのも書かないよりはいいでしょう。

 

しかし、自分の言葉で自己紹介を書くほうがかなり効果的です。

例文は、慣れている利用者からするとすぐ分かりますので、見てもらえにくいです。

 

ポイントをおさえてゼクシィ縁結びで出会いを見つける

 

これはおさえるべき!効果的な自己紹介が書ける4つのポイント

 

 

 

当然なのですが、ゼクシィ縁結びの利用者がまず見るものと言えば写真と自由に記入できる自己紹介です。

つまり「いいね」をもらうためには写真と自己紹介がとても大事です。

 

相当な美人やイケメンなら写真だけでたくさん「いいね」をもらえますが、そうでない方はこのプロフィールでうまく差をつけることができれば「いいね」はたくさんもらえます。

 

これから相手に興味を持ってもらう魅力のある自己紹介の書き方を説明します。

 

丁寧な挨拶

プロフィールを見る人は全員が初対面です。はじめの挨拶と締めのあいさつはいれましょう。

また、最低限の丁寧さは必要です。

たまに砕けすぎたフレンドリーな感じで書いている人がいますが、何事もバランスが必要です。

カチコチのかしこまった文章すぎるのもよくありませんので、始めのあいさつと締めのあいさつくらいは丁寧に作ることを心がけましょう。

フレンドリーに砕けた感じは始めと終わりの間に入れると良いです。

 

自己紹介は自分を売り込むPR活動

「25歳以下はお断り!」

「希望している相手は年収◯◯円で、身長は175cm以上無いと無理です」

などの自分の希望ばかり書いていると、見ている人はあまりいい印象を持ちません。

自分の希望する相手を探すのは大切ですが、自己紹介欄で書くのは辞めましょう。自分の希望を満たす相手がそのプロフィールを見てもいい気はしません。

 

相手を探す時はストイックに探していくべきですが、自己紹介では自分の様子が伝わるような内容を書くことで相手もイメージしやすく、やりとりのしやすさから「いいね」を送ってくれます。

 

気にいらない相手には「いいね」を送り返さなければ問題ありませんので、プロフィールは自分を売り込むPR活動だと思いましょう。

 

話題の引き出しを作っておく

自己紹介の中に自分の趣味や日頃していることを書いておきましょう。

いざメッセージのやりとりをするときに相手が話題を振りやすく、円滑にコミュニケーションを取ることが出来ます。

 

相手に聞いてほしいことを前もって提示させてあげることで、相手が余裕を持ってメッセージを送ってくれる状況を作り出すことが、出会いの確率を増やすためには重要です。

 

身近さを感じさせる性格

「最近の休日は、カフェ巡りにハマっていてコーヒーの飲み比べをして楽しんでいます。」

「つい最近、お弁当箱を新しく買ったので平日の昼食が楽しくなりました。」

 

最近やっていることや興味を持っていることでも何でもいいのですが、最近していることを書いておくのも効果的です。話題の引き出しになるという面でも良いのですが、自分の生活の様子を書いておくことでどんな人なのか相手は勝手にイメージしてくれます。

どんな人かイメージできると、人間は身近さや親しさを覚えます。

 

何も知らない人よりはある程度私生活を知っている人のほうが安心してコミュニケーションが取れるのと同じで身近さを感じさせてあげるとやりとりがしやすくなります。

 

やりとりがしやすいということは「やりとりしてみたい」という気持ちを引き起こさせてくれますので「いいね」の数も増える確率が高いです。

 

これは話題の引き出しとセットで意識して、自己紹介が変えると良いでしょう。

 

将来の夫婦像を想像させてあげよう

ゼクシィ縁結びは婚活サイトですので、結婚を真剣に考えている利用者がメインです。

締めの挨拶の前に将来どんな過ごし方をしたいか書いておくと結婚について考えていることが伝わります。

 

例えば

「仕事は続けたいので、お互いの時間を大切にできる関係を築いていけたらと思います」

「喧嘩することはあってもお互いの価値観を尊重できたらいいなと考えています」

 

というようなあなたとの将来をイメージしやすくなりますし、メッセージのやりとりをしたいと思わせてくれるでしょう。

 

「この人とだったらうまくやっていけそう」と思わせてくれる書き方が好ましいです。

 

また、自分の希望を書いておくことで自分に合う価値観の相手が「いいね」を送ってくれるので、良質な出会いになりやすいです。

仕事は続けたいと書いておけば専業主婦してほしい方から「いいね」は来ません。

 

自分の婚活にも役立ちますのでぜひ入れることをおすすめします。

 

ゼクシィ縁結びで出会いを探す

 

やればやっただけ出会いがあるゼクシィ縁結び

 

 

 

ゼクシィ縁結びで出会うためのやり方を説明しましたが、これを全部できなければ出会えないということではありません。

どれか1つでもできればそれだけ出会いの可能性が高まります。

 

行動する分だけ出会うことができますので、まずは自分のできる範囲でやってみることをおすすめします。

 

もし、もうちょっと出会いを増やしたいなと思う時が来れば、もう1つ頑張ればそれだけ出会いの場は増えます。

 

全く努力をしなければ出会えませんが、やればやっただけ出会うことができますので、自分がどれだけ出会うことができるのかを試す意味でも無料会員から始めて見ることをおすすめします。

 

無料会員ではプロフィールや写真の掲載もできますし、もちろんマッチングもできます

マッチングしてから有料会員になっても遅くありません。

 

ぜひ試してみてください。あなたにとって良い出会いが見つかりますよ。

 

ゼクシィ縁結びで出会いを見つける

 

 

ゼクシィ縁結びで出会うことができるのか?利用者達の生の声を集めました
ゼクシィ縁結びの出会いまとめ!利用者の生の声を集めました
ゼクシィ縁結びってどうなの?安心して使えるのか調査してみました